FC2ブログ

餓狼伝説SPECIAL CPU戦攻略 ⑫VSアクセル

※使用キャラはギースです。
※新たに気付いたことがあり次第加筆修正します。


 開幕バックステップ×1即ダブル烈風拳を出すと大体アクセルが早めに前ジャンプしてダブル烈風拳を踏む。そしてアクセルの起き上がりに烈風拳。重ねるのではなく少し手前に置いておくように出すと、アクセルは烈風拳をバックステップで避けようとするので、必要に応じて前に歩いて画面をスクロールさせて烈風拳を当てる。その後は開幕バックステップ×1の距離まで下がってまたダブル烈風拳。

 アクセルの起き上がりに出した烈風拳が立ちガードされたらスマッシュボンバーが来る可能性が高い。見てからしゃがみ強Kで転ばせて起き上がりにまた烈風拳。

 ダブル烈風拳をトルネードアッパーで相殺されたらスマッシュボンバーが来る可能性が高い。見てからしゃがみ強Kで転ばせて起き上がりにまた烈風拳。

VS十平衛
VSキム
VSチン
VSアンディ
VS舞
VSダック
VSテリー
VSビッグ・ベア
VSジョー
VSタン
VSビリー
VSアクセル
VSローレンス
VSギース
VSクラウザー
VSリョウ

餓狼伝説SPECIAL CPU戦攻略 ⑩VSタン

※使用キャラはギースです。
※新たに気付いたことがあり次第加筆修正します。


 開幕バックジャンプしながら様子見。箭疾歩が来たら相手との位置関係をよく見て箭疾歩を撃ち落とすように疾風拳を出す。上手く箭疾歩を落とせたらタンの起き上がりに中段当て身を空振りして「当て身ハメ(VSキム参照)」へ移行。

 開幕箭疾歩が来なかったら、開幕より少し離れた位置から烈風拳を出す。タンが跳び越えてきたらしゃがみ強Kの先っちょを当てて落とす。以下「当て身ハメ」へ移行。

 タンがライン移動してAかBの低いホーミングライン移動で戻ってきたらホーミングライン移動はひとまずガード。直後にタンは撃放を出す確率が高い。端に追い詰められていない限り撃放は空振りするはずなので、見てからしゃがみ強K。以下「当て身ハメ」。

 VSキムのように端まで下がってバックジャンプ弱Kで箭疾歩を誘うパターンもあるが、確実性に欠ける。

VS十平衛
VSキム
VSチン
VSアンディ
VS舞
VSダック
VSテリー
VSビッグ・ベア
VSジョー
VSタン
VSビリー
VSアクセル
VSローレンス
VSギース
VSクラウザー
VSリョウ

餓狼伝説SPECIAL CPU戦攻略 ⑨VSジョー

※使用キャラはギースです。
※新たに気付いたことがあり次第加筆修正します。


 ジョーの起き上がりにしゃがみ強Kの先っちょを重ねておくと当たることが多い。一旦転ばせて、しゃがみ強Kを起き上がり当てるのを何度も繰り返してピヨらせるというのを基本的には狙っていく。

 開幕は1回バックダッシュして開幕より少し遠い間合いで烈風拳。ジョーが跳び越えてきたらその前ジャンプ攻撃を上段当て身。以下起き上がりにしゃがみ強Kを重ねていく。

 しゃがみ強Kがガードされたらスライディングが来る可能性が高い。スライディングはガードしてしゃがみ強K。以下略。ちなみに、しゃがみ強Kをガードされた後少し前に歩くとスライディングが来る率が上がる気がする。

 しゃがみ強Kを垂直ジャンプで跳ばれたら着地後ジョーはしゃがみ強Pを出すので、空振りしたところにしゃがみ強K。以下略。

 しゃがみ強Kを前ジャンプで跳ばれたらしゃがみ強Pで落とす。以下略。

VS十平衛
VSキム
VSチン
VSアンディ
VS舞
VSダック
VSテリー
VSビッグ・ベア
VSジョー
VSタン
VSビリー
VSアクセル
VSローレンス
VSギース
VSクラウザー
VSリョウ

餓狼伝説SPECIAL CPU戦攻略 ⑦VSテリー

※使用キャラはギースです。
※新たに気付いたことがあり次第加筆修正します。


 バックジャンプ疾風拳でテリーをライン移動させる。テリーがすぐ転がりライン移動で戻ってきた場合はテリーが転がってる間に中段当て身を空振りしてバーンナックルを誘って上段当て身で投げる。あとは間合いを離してテリーが起き上がる直前に中段当て身を空振りしてバーンナックルを誘い、「当て身ハメ(VSキム参照)」にもっていく。

 中段当て身を空振りしたときにバーンナックルではなくではなくクラックシュート(弱)が来た場合はハメが崩れる。その場合は最初に戻り、バックジャンプ疾風拳。後ろに下がれるスペースがなくなってきたら、しゃがみ強Kを近距離で空振りすればテリーをバックステップで後退させることができる。

 疾風拳をテリーがライン移動で逃げた後、Bライン移動(低いキックのホーミング)でテリーが戻ってきた場合はその場から動かずガードする。直後にテリーがボディブローを空振りするので、そこにしゃがみ強Kを当てる。転ばせたら起き上がりに烈風拳を重ねておくとライジングタックル(弱)が来ることがある。ライジングタックルを空振りしたところにしゃがみ強Kでまた転ばせて起き上がりに烈風拳。運がいいと2~3回ループする。

 疾風拳をテリーがライン移動で逃げた後、Cライン移動(高いパンチの非ホーミング)でテリーが戻ってきた場合は、テリーが着地後にパワーウェイブを出すので、そこに跳び込んで斜めジャンプ強P>立ち弱P×4(前に少しずつ歩きながら)>立ち強Pを入れてピヨらせる。

VS十平衛
VSキム
VSチン
VSアンディ
VS舞
VSダック
VSテリー
VSビッグ・ベア
VSジョー
VSタン
VSビリー
VSアクセル
VSローレンス
VSギース
VSクラウザー
VSリョウ

餓狼伝説SPECIAL CPU戦攻略 ⑥VSダック

※使用キャラはギースです。
※新たに気付いたことがあり次第加筆修正します。


 開幕バックステップ×2で様子見。速いヘッドスピンが来たらヘッドスピンの着地を投げ。遅いヘッドスピンが来たらヘッドスピンの着地後すぐにバックジャンプ弱K(上昇中に出して出っぱなしにする)。ダックが歩いてきたら端まで下がってバックジャンプ弱K(上昇中に出して出っぱなしにする)。

 バックジャンプ弱Kに反応して出してくるダックのダンシングダイブ(跳び膝)をバックジャンプ弱Kで落とす形になるはずなので、着地にしゃがみ強Kを重ねてガードさせ、キャンセル烈風拳からの烈風拳連打。ダックがダンシングダイブを出そうとしたところに烈風拳が地上ヒットした場合はさらに烈風拳を出すと、ダンシングダイブで烈風拳を跳び越えてくる。着地の隙に立ち弱P×6(前に少しずつ歩きながら)>立ち強Pを入れてピヨらせ、ピヨったところにコンボ。あとは適当に。

 しゃがみ強Kをガードさせてからキャンセル烈風拳(ダブル烈風拳の方がいいかも)を出してダックが立ちガードした場合は、その後にヘッドスピンが来る可能性が高いので、それを上段当て身するパターンもある。最初にバックジャンプ弱Kを出す必要はなく、ダックが近づいて来たらしゃがみ強Kキャンセル烈風でいい。ヘッドスピンを当て身したら、間合いを離してダックの起き上がりに烈風拳。立ちガードしたらヘッドスピンが来る可能性が高いので当て身。スコアを稼ぐなら、ヘッドスピンに対して避け攻撃キャンセル烈風拳→立ちガードヘッドスピン→避け攻撃烈風拳のループができなくもないが、確実性に欠ける。

 最初のバックジャンプ弱Kに反応してヘッドスピンが来てバックジャンプ弱Kがめくりで当たることもある。その後は普通に立ち弱P6(前に少しずつ歩きながら)>立ち強Pでピヨらせる。

VS十平衛
VSキム
VSチン
VSアンディ
VS舞
VSダック
VSテリー
VSビッグ・ベア
VSジョー
VSタン
VSビリー
VSアクセル
VSローレンス
VSギース
VSクラウザー
VSリョウ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

UMC(ふなっこ)

Author:UMC(ふなっこ)
『のーコネパズルたころん』にて前人未到のタコファイター15億を達成したカリスマたころナーとはオレのことだ!
Twitterアカウント
旧ホームページ
・メールはこちら↓

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
カテゴリ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
FC2カウンター