FC2ブログ

10月21(金)@新宿、秋葉原


 なめんなよ、4面のスリップゾーンで上手く真ん中(アイテムがある位置)に入れなかった時のフォローのパターンが出来上がってきた。あとは5面で無理をしなければミスは減るはず。そろそろ6周目カンストに向けて調整するか。


 以下、昨日の続き。興味ある人だけ読んでね。

 なりゆきで(?)昨日の夜にN氏の過去ブログ発掘作業してた。せっかくなのでそれを元に、彼がどれだけ事実を捻じ曲げてるかということを、キッチリ証拠を出して説明しておく。

 2009年3月12日の彼のブログのコメント欄にて、せたろ~さんを含めた3人でのやりとりがあった。見れば判るように、普通に相談してルール決めてるだけ。

 なのに、彼はこの時のことを捻じ曲げて↓こう書いてる(以下太字コピペ)。


二回目は、確かシューラブ手合わせ会を企画した際だった。私が企画し、あれこれ大会用ルールも考えて用意して告知したりしていた。

すると、ふなっこさんが「ルールに不備があるのでは」的なことで、コメントしてきた。

ここで、せたろ~さんを巻き込んでちょっと高圧的なやりとりがあり、(やりとりの誤解の末に)せたろ~さんが「ふなっこさんに謝る」ということにまでなった。

私はこれを見ていて「うわ、これは空気を読めてねえな」と思った。

イベントでみんなで遊ぼう、多くの人に気兼ねなく参加して欲しい、というとき、参加者が一番躊躇するのは、「開催側の人間関係にトラブルがあることが判明する」場合だ。

ふなっこさん、このことワカッテルんだろうか・・・と思い、いやな気分になった。

細かいルールをつめなきゃ安心して遊べない、というふなっこさんの姿勢は、つまり良くも悪しくもゲーマー姿勢なのだ。遊ぶ側としては、そこでガミガミ言うよりも、ニコニコしている方がいいんだ。

ふなっこさんが自分でイベントを企画しているならともかく、他人の主催行動に関してここまでズケズケ言うのも気色悪いぞ、と思ったし、自分のものの言い方が、他人を「謝らせる」くらいに高圧的になっていることに自覚がないのかな、とも思った。

だが、まあここでふなっこさんをタシナメたりすると、もっと酷いことになることは目に見えていたので、私も気づかない振りをして、とりあえず流した。

事なきを得た。

せたろ~さんとふなっこさんが直に会った時に気まずいことになってたら嫌だなーと思ったが、どーやらイベント会場にて、既に互いの弁明を済ませていたようなので、安堵したと同時に、ちいと不愉快でもあったが、こんなのは俺の感情の問題なので放っておいた。



 何故こんな風に脳内変換できるのか理解不能。別に高圧的でもないし、せたろ~さんと気まずくなったこともない。第一、この日の記事で「不備があったら言って下さい。」って書いてるじゃないか。にもかかわらず、「ふなっこさんが自分でイベントを企画しているならともかく、他人の主催行動に関してここまでズケズケ言うのも気色悪いぞ」って言うのは有り得ない。特にズケズケ言ってもいないしね。

 他の部分も、どれだけ事実を捻じ曲げてるか証拠を出して説明できるかもしれないけど、とりあえずめんどくさいからもういいや。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

UMC(ふなっこ)

Author:UMC(ふなっこ)
『のーコネパズルたころん』にて前人未到のタコファイター15億を達成したカリスマたころナーとはオレのことだ!
Twitterアカウント
旧ホームページ
・メールはこちら↓

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
カテゴリ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
FC2カウンター