FC2ブログ

6月18(土)@新宿、秋葉原


 ゲームワールドのデススマイルズMBL講習会の実演プレイ見てきた。

 B1Fエレベーター前にMBL3台&ライブモニタ設置。観戦用(orフリープレイ時の順番待ち用?)の椅子も用意されてた。プレイヤーはウィンディア使いのがつしん氏。もう1人のウィンディア使いと思われる人が実況&解説、店員さんがそれに時々突っ込みを入れるという形で進行。

 プレイの内容は、なんつーか素人のオレから見ると上手すぎて意味不明な感じ。1面で失敗→捨てゲー×2の後のプレイで峡谷ボスまで到達しつつも残念ながらゲームオーバー。お疲れ様でした。その時点でギャラリー17人

 でもって、プレイヤー&実況の人およびゲームワールドの中の人からの感想と謝辞で〆られた後は17時ごろまでフリープレイになりましたとさ、めでたしめでたし。

 それにつけても(おやつはカール)、タイトーステーションのような大型系列店でこういうSTGのイベントが行われてしまったことに驚かざるを得ない今日この頃。

 思うに、もしダラバーACがなかったら、このイベントもなかったんじゃなかろうか。タイトーの各店舗でダラバーACの攻略会とかがしきりに行われるようになったことが、STGのイベントをやるための下地になってるような気がする。

 てゆーか、そもそもダラバーACっていうのは、どちらかと言えばダライアスファンのために作られたゲームなんだろうと思ってたんだけど、実はそうでもないんじゃなかろうか。

 かつてのSTGは、「一人で楽しむもの」だった。しかしながら近年は、動画配信で他人のプレイが気軽に見れたり、mixiやらtwitterやらでプレイヤー同士が気軽に交流できるようになったりして、「大勢で楽しむもの」に変わりつつある。

 「大勢で楽しむもの」を遊ぶ場としてゲーセンが適してるのは言うまでもない。ゲーセンで「大勢で楽しむもの」としてのSTGを盛り上げるためのコミュニケーションツール的な役割を担わせるために作られたのが、ダラバーACなのかもしれない。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

UMC(ふなっこ)

Author:UMC(ふなっこ)
『のーコネパズルたころん』にて前人未到のタコファイター15億を達成したカリスマたころナーとはオレのことだ!
Twitterアカウント
旧ホームページ
・メールはこちら↓

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
カテゴリ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
FC2カウンター