FC2ブログ

7月11(日)@秋葉原

 新セガ5Fのレイアウトが激しく変更されて、TGM復活。ゐゑーゐ。

 でも、こういう時に8方向レバーになってたりするんだよなーと思いつつレバーいぢってみたら、本当に8方向レバーだったりとか。ぎゃふん。

 店員を呼んで4方向にしてくれと頼んだところ、コンパネ開けて暫くいぢってもよく解らないらしい。救援にもう1人店員を呼ぶ。その店員もコンパネ開けて暫くいぢって解らず、もう1人店員を呼ぶ。激しくマドハンド状態で、おほわらわになりにけり。

 前に新宿スポーツランド本館とか新宿ミカドとかで8方向を4方向に換えてもらったり、ナツゲーミュージアムで奇々怪界を4方向から8方向に換えてもらったりした時は、いずれも5分以内で対応してくれたから、そんなにややこしい作業なはずないんだけど・・・。

 時間が掛かりそうだと言われたので、他のゲームをやって時間潰してたら、結局1時間近く掛かってようやく4方向にできたぽ。で、プレイしようとしたら、ボタンが2つしか付いてないことに気付き(さっきはレバーに注目してて気付かなかった)、3ボタンにしてもらった。

1007111.jpg

 とりあえずめでたしめでたし。だけど、今日のこの1件は、最近のゲーセンのビデオゲーム詳しくない店員の多さを改めて実感させられて、寒気がした。こういうタイプのゲーセンは、ビデオゲームのメンテが悪くなって、客が離れて、インカム悪くなってビデオゲームコーナー縮小とか消滅とかになりかねない。その流れを食い止めるためには、メンテのことを客が積極的に教えるべきなのかもしれない。ビデオゲームに関して、客が指を咥えて見てるだけだと、どんどんゲーセンからビデオゲームが消えてゆき、居場所がなくなるかもしれない。ビデオゲームの客は、もっと危機感を覚えるべきだ。

 が、前にも言ったように、あんまり五月蝿く言うと、ビデオゲームには五月蝿い客が付くという悪印象を抱かれるかもしれないし、オレはゲーセンの筐体をいぢったことない人なので、詳しいことは教えられないし。

 歯がゆい。

 歯がゆいなりに、難しくない注文は積極的につけるようにしてる。新セガで言えば、STGが1Pコンパネになってた件とか。連射装置付けろとかそういうマニアックな注文には応えられなくても、これぐらいはやってほしいと思ったから。

 新セガは、どちらかと言えば、マニアよりも、観光気分で秋葉原に来るグループとかカップルとかが多く訪れる。そういう所謂ライト層は、STGとかは2人同時プレイをやりたがる。実際、そういう層が2人同時プレイでコンティニューしまくったりしてる様子をよく見かける。

 で、ゴールデンウィークなんかは、特にそういう層がよく訪れるはず。オープン当初ならまだしも、ゴールデンウィーク中にSTGが1P専用コンパネだったから、オレは「この店はSTGおよびビデオゲーム(対戦格ゲー以外)には力を入れるつもりはないんだ」と感じた。ぶっちゃけ1番賑わってるのはUFOキャッチャーとかだし、ビデオゲームは飾りなんじゃないかと思った次第。そういう店のビデオゲームにあれこれ注文付けるのは、ハッキリ言って余計なお世話なんじゃないのか・・・・・。


 そんなことを考えつつ、TGMとラブ。とスーパーパズルボブルの間を激しくトライアングルに往復してたら、藤野社長が居てビックリな今日この頃であった。


 帰り際に2Fで良いセンスGET。

1007113_20100712003329.jpg
(表)

1007112.jpg
(裏)



 エクスジール1号機。
1.青ブロック逃がしつつ1死。3ボス到達975万1死8倍。5ボス1倍(ショット)。捨て。
2.おっぱい1死。1ボス1回弾かれ。2ボス2倍。捨て。
3.1ボス1回弾かれ。1回目ブロック地帯1死。3ボス到達978万12倍。5ボス1死16倍。両目形態1死。第1ビット1死。最終1死で終了。
4.1ボス1死。捨て。
5.砲台地帯1死。青ブロック逃がし。3ボス到達976万1死(相撃ち)10倍。隕石2死で終了。
6.遺跡ロボ逃がしつつ1死。砲台地帯1死。捨て。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

UMC(ふなっこ)

Author:UMC(ふなっこ)
『のーコネパズルたころん』にて前人未到のタコファイター15億を達成したカリスマたころナーとはオレのことだ!
Twitterアカウント
旧ホームページ
・メールはこちら↓

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
カテゴリ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
FC2カウンター