FC2ブログ

8月20(月)@新宿、江古田、秋葉原


 90年代格ゲーやってた頃は、小技やジャンプ攻撃を当てるかガードさせてから投げる「当て投げ」は「汚い」だの「ハメ」だの言われて完全な「悪」だった。2~3回当て投げするだけで相手はブチ切れるし、当て投げを多用する奴は完全な悪役かキ○ガイ扱いされてハブられる。まともな人はまず当て投げをしなかった。

 ストZEROを藤沢スーパージョーカーでやってた頃、対戦相手がコマミスで意図しない当て投げをしてしまった直後に反対側から身を乗り出して、「間違えて投げちゃったので1回投げて下さい」と言ってきて、投げさせてくれたこともあった。当時はそれぐらい当て投げはタブーだった。

 オレはストZEROの後暫くゲーセンに行かなくなった。後にゲーセン復帰するも、格ゲー(対戦)は殆どずっとやらずに20年近く経過。DOA5で久し振りに格ゲーをよくやるようになって、当て投げがいつの間にか「悪」ではなくなっていたことに驚いた。かつて自分がやっていた格ゲーは、当て投げをしないのが常識、当て投げのない世界だったのに、世の中の移り変わりを知らず20年。もう完全に頭の中では「格ゲーは当て投げしないもの」という考えで凝り固まってしまっていた。

 故に、オレは当て投げをされると対応できない。常識的に考えてするはずのないことを相手がやってくるんだから当然だ。勿論、自分も当て投げをしない。・・・というのもDOAの対戦をやり始めて間もない頃だけで、ずっと対戦してればそのうち自分の中から「格ゲーは当て投げしないもの」という意識も消えていくだろうと楽観的に構えてたんだけど、全然消えない。困ったことに。もうDOA始めてから何年も経ってるのに。

 普通に対戦してる時はまず当て投げの存在を忘れてる。当て投げされてから思い出すものの、気を抜くとすぐまた当て投げの存在を忘れる。それが今の自分の格ゲー対戦スタイル。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

UMC(ふなっこ)

Author:UMC(ふなっこ)
『のーコネパズルたころん』にて前人未到のタコファイター15億を達成したカリスマたころナーとはオレのことだ!
Twitterアカウント
旧ホームページ
・メールはこちら↓

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
カテゴリ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
FC2カウンター