FC2ブログ

3月16(火)@新宿、大久保

(・∀・)つ 42424310 !

(※「あずまんが以外のパズルボブルは電パ」という私の認識は誤りでした。-2010.11.2追記〔詳細〕)

 パズルボブルとオレ物語。

 パズルボブルというゲームは、発売当初から大好きだった。しかもこのゲームはMVSだったため、当時はおもちゃ屋やゲームショップ等でも稼働していて、それがゲーセンのない地域に住んでいたオレにとっては都合よく、なおかつ、スコアがバックアップされる(当時は珍しかった)のが嬉しくて、あっちこっちのパズルボブルに「UMC」というスコアネーム(当時から使っていた)を入れていた。当時の自己ベは詳しくは憶えてないが、3000万前後だったと思う。

 2年ぐらい(?)後、パズルボブル2発売。しかし、MVSではなかったためスコアがバックアップされず、げんなり。丁度その頃からゲーセンにあまり行かなくなり、その後のパズルボブルシリーズも殆んどプレイすることはなくなった。

 数年後、再びゲーセンに入り浸るようになり、トラタワ通いが板についてきた頃、トラタワに初代パズルボブル入荷。スコア稼ぎに関して成長していたオレは再びやり込み、自己ベを3700万台まで伸ばした。そして、その再やり込みの途中で全1が6000万を超えていることを知り愕然とする。が、程なく全1が電パであることも知る。

 「オレが全1に届きそうにないのは電パのせいか。」

 自分より高いスコアが入っているパズルボブルを見たことがなかったオレは、そのうち、電パさえなければ自分には全1を争える実力があると思うようになっていった。更には、もし電パの通用しないパズルボブルの新作が発売されたら、全1を獲れるんじゃないかとも思ったりしたものの、今更新作なんて出るわけないとも思ったりしていた頃、まさかの新作発表。その名も『あずまんが大王パズルボブル(略称「あずボブ」)』。

 当時は『あずまんが大王』のマンガもアニメも見たことがなかったので、ゲーム中にちりばめられたネタが意味不明だった。しかしそんなことにはお構いなく、全1を獲れるチャンス到来が嬉しくて、発売直後から猛烈にやり込んだ。また、あずボブ発売前後にパズルボブル4の全1が更新され、そのプレイヤーの「『あずまんが大王パズルボブル』のウォームアップ」というコメントがアルカディア(2003年2月号)に掲載されたこともオレのやる気に火をつけた。

 「目にもの見せてやる!」

 初回締切までに自分では「まずまず」と思えるだけのスコアは出した。しかし、初回全1は4の全1プレイヤーが獲得。見事に目にもの見せられる結果となった。電パだの何だのどじょっこだのふなっこだの以前に、そもそもパズルボブルの実力が足りなかったんだ・・・。負けて悔しい気持ちよりも、自分の井の中の蛙っぷりが恥ずかしいという気持ちの方が強かった。

 あれから8年近く、ひたすらあずボブをやり込んでパズルボブルの実力は上がってきたと思う。アルファステーションとHEYで初代が稼動している今日この頃、かつて「夢の大台」であった4000万を今なら出せるのでは?と思ってちょっくらやり込んでみたら、今日出てしまった。しかも、ギリギリ4000万に届いたというわけではなく、大幅に上回った。

100316.jpg

 わりかし感無量。最終面あたりは手が震えっぱなし。パズルボブルが手が震えた程度ではミスに繋がらないゲームでよかった。

 しかしながら、このスコアが限界だとは全く思わない。3700万台を出した時は、パズルボブルを「極めた」ぐらいに思っていたが、今は「未だ道半ば」だと思っている。『ハチワンダイバー』で文字山が登場した時に「将棋を5%ぐらいしか理解してない」という意味のことを言ったシーンを思い出す。解ってない奴ほど解ったつもりになりやすいんだろう。解らないことから逃げずに、向き合っている奴ほど自分が解っていないことを解るんだろう。

 オレのパズルボブルは、まだ始まったばっかりだ!

 【第一部 -完-】ご愛読ありがとうございました。ふなっこ先生の次回作にご期待ください。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

UMC(ふなっこ)

Author:UMC(ふなっこ)
『のーコネパズルたころん』にて前人未到のタコファイター15億を達成したカリスマたころナーとはオレのことだ!
Twitterアカウント
旧ホームページ
・メールはこちら↓

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
カテゴリ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
FC2カウンター