3月19(火)@新宿、秋葉原


 ペンゴ!14面のスノービーが全部でっかくなっちゃった!(マギー)

 条件はまだわからんちん。でも前にツイッターで4面で1ミスしたら5面のスノービーが全部でっかくなっちゃったと言ってた人がいるし、今日のプレイも残1で14面に到達したから特定の面で残1が条件・・・なんて安直すぎて違うだろな。


 最近格ゲーの動画を見るようになったりツイッターで格ゲー勢をフォローしたりするようになって、格ゲー用語は面白いものだと思うにつけてもしみじみと趣深い気持ちになるものだなあ(直訳)。

 たとえば、「画面見ない」とか意味わからん。画面見ないでどうやってゲームするの?目ぇ瞑ってるの?って思う。どういう意味かと敢えて誰かに質問したことないから誤解してるかもしれないけど、おそらく、「画面見ない」っていうのは「相手の行動を見てから反応するのではない」みたいな意味で、「ぶっぱ」、「ぱなし」に含まれるものだと思われる。

 「ぶっぱ」、「ぱなし」は「ぶっぱなし」の略で、相手の行動を見ずに当たることを期待した技をテキトーに出すことだと思われる。これも面白い用語。昔はこんな言葉はなくて、「バクチ」って言ってたはず。ストII'ぐらいの頃は「バクチ昇龍」、「バクチサマー」って言ってた記憶がある。いつから「バクチ」は言わなくなったんだろうか。

 いつから言わなくなったんだろうかと言えば、最近は「小足・小パン」を「しょうあし・しょうぱん」とは言わず、「こあし・こぱん」と言うらしい。それに対して「大足・大パン」を「だいあし・だいぱん」と言うのは昔から変わってないぽ。これよく考えると気持ち悪いよね。「大・小」は「だい・しょう」と読むか「おお・こ」と読むのが普通なのに、「だい・こ」って読んでる。何故「こあし・こぱん」が定着したかと考えてみると、「しょうあし・しょうぱん」より発音に時間がかからなくて実況向きだからなんじゃなかろうか。

 そもそもストIIは「大・中・小」ではなく「弱・中・強」のはずなのにいつの間にか「大・中・小」が定着してるのも面白い。ストII'ぐらいの頃には既に「大・中・小」だった。

 あと「レバガチャ」っていうのも割と最近になって使われるようになったみたいだけど、これもオレが真っ先にイメージするトゥエルブスタッグ的なものとは違うらしい。所謂「ガチャプレイ」というのと同義で使われることがあって、技のコマンドを正確に入力できない人がテキトーにレバーをガチャガチャして技を出すプレイのこと・・・だと思う。

 それにつけても、こういう用語は一般人相手にはあまり使うべきじゃない感じ。専門用語というのは専門家同士のコミュニケーションを円滑にするものであって、専門家が一般人相手に使うと専門的で解りづらくなる。・・・ということを割と前から意識していたにもかかわらずナイスDVD2で「繋がる」という用語を使ってしまった時は言った瞬間に激しく後悔した。


 今日の痛車(クリックで拡大)。

13031901.jpg

13031902.jpg

13031903.jpg

13031904.jpg

13031905.jpg

13031906.jpg

13031907.jpg

13031908.jpg

13031909.jpg

13031910.jpg

13031911.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

UMC(ふなっこ)

Author:UMC(ふなっこ)
『のーコネパズルたころん』にて前人未到のタコファイター15億を達成したカリスマたころナーとはオレのことだ!
Twitterアカウント
旧ホームページ
・メールはこちら↓

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
カテゴリ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
FC2カウンター