FC2ブログ

7月6(月)@江古田


 最近終了したアニメ感想まとめ(上から面白いと思った順)。

続きを読む

スポンサーサイト



6月19(金)@新宿


 『球詠』のアニメが終わってしまった。これから何を楽しみに生きていけばいいんだ・・・。

 この作品の一番の特長は、「戦術描写が細かい」ことだと思う。ベンチの人間(またはキャッチャー)が何を考えてサインを出しているのかが丁寧に描かれていて、試合が作戦どおりに動いたり意図しない方向に動いたり。それを踏まえた上での心理描写も絡まってくるので「試合が生きてる」感じがしてとても臨場感がある。

 一方、バッティングフォームがどうとか、ボールの握りがどうとか、トレーニング方法がどうとか、そういった技術面の描写は細かくない。これが他の野球アニメ(漫画)と大きく違うところだと思う。大抵の野球アニメ(漫画)は戦術描写と技術描写が両方とも細かいか両方とも雑かのどちらかなんじゃなかろうか。

 細かい技術描写って実は単なる作者の野球知識自慢になりがちで、ストーリーの面白さに貢献しないことが多い。意図的かどうかは判らないけどそれを省略してるのは素晴らしいことだと思う。

5月29(金)@川崎


 アニメを視聴するときは、できるだけ途中で切り捨てないで最後まで観たいと思ってる派。なんだけど、切り捨てるべきであるケースが存在するということに最近気付いた。それが「自分は面白いと思わないのに周りで流行ってる」という状態。そういう状態で視聴を続けると、周りが「面白い」って言う度に「いやそんなことないだろ」って言いたくなる。言いたくなってモヤモヤするのは気分が悪くなるし、うっかり実際に言ってしまって周りに不快感を与える可能性もある。即刻視聴をやめるべきだ。『〇る〇ャ〇△』とかはそういう理由で切った。

 視聴をやめればそのアニメは自分とは関係ないものになり、そのアニメに関連する話題も自分とは関係なくなる。要するに「部外者」になることができる。観続けてると、一応「部外者」ではないから口出ししたくなるモンだ。

 ゲームも同じで、「自分は面白いと思ってないけど周りで盛り上がってるから話題についていくためにやり続ける」みたいなスタンスの人がたまに居るけど、大体文句言いながらプレイして周りに不快感を与えることになるからさっさとやめた方がいい。

5月28(木)


 『狼と香辛料』のアニメを観た時、「難しくてよく解らない」、「ついていけない」と思った。

 原作小説なら「解らない」場合は読み進めるのを途中で止めて考えるとか、少し前のページに戻って読み返すとかするのかもしれない。でもアニメの場合は途中で止めたり戻したりするのはなんか違う気がする。製作者側は「これで普通の人は理解できる」と考えて物語の進行速度を設定してるんだろうし、現にそこそこ流行ってるアニメなので普通の人は理解できてるんだろう。理解できないのはオレが頭悪いからだ・・・と、いうことにして諦めた。理解できないと言っても100%理解できないわけではなく3割ぐらいは理解できるので、その3割を楽しむため、あるいは「観てるうちに解ってくるかもしれない」という思いで最後まで見続けたんだけど、結局理解できなかった。

 こういう風によく解らないまま見続けて結局最後まで解らないというアニメは他にも時々ある。途中から解ってくることはまずないし、途中で観るのをやめるべきなんだろうか。あるいはやっぱり一時停止したり巻き戻したり繰り返し観たりネットで解説を漁ったりして「理解するための努力」をするべきなんだろうか。

5月23(土)


 『球詠』の8話で影森の面子が試合より練習したいって言ってるのを見て「試合しなきゃいいんじゃないの?」と思ってたけど、ニコ動(dアニメの方)のコメント見たら「試合で結果出さないとグラウンド使わせてもらえない」、「結果出さないと部費が出ない」等のコメントがあってなるほど納得。
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

UMC(ふなっこ)

Author:UMC(ふなっこ)
『のーコネパズルたころん』にて前人未到のタコファイター15億を達成したカリスマたころナーとはオレのことだ!
Twitterアカウント
旧ホームページ
・メールはこちら↓

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
カテゴリ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
FC2カウンター